オープンソースCMS、MODx 0.9.7のalpha版がリリース

オープンソースCMS、MODxの次期メジャーバージョンである0.9.7のアルファ版が正式にアナウンス・リリースされました。

日本語コミュニティの「MODx09.7の正式alpha版が入手できます。」でもアナウンスがされていますが、次期バージョンでの新機能・変更点を簡潔にまとめてみました。アルファ版なので、不完全なものや未実装のものも含まれている可能性があるため、未来形でまとめておきます。

フルスクラッチで書き直されたコア
コアは一から完全に書き直されます。
自由なディレクトリ構成(マルチサイトへの対応)
各ディレクトリは自由に設定することができます。これによって、一つのコアに対して、複数のサイトを設置することも可能になります。
新しいMODxパーサ
MODxのパーサは完全に書き直されます。正規表現やeval()なしで、完全かつ無限に近い再帰的なパーシングが可能になります。
キャッシュ機能の改善
5000ページまでだったキャッシュ機能の上限が廃止されます。大規模サイトへの対応も可能になり、全てのファイルのキャッシングを制御できるようになります。
オーバーライド可能なコア
MODxコアをクリーン、かつシンプルに拡張・オーバーライドすることが可能になります。これは、将来のリリースに対するクリーンなアップグレードへの道ともなります。
パッケージのトランスポート
簡単にリソースをインポート・エクスポートできるようになります。お好みのリソースを含む独自のディストリビューション(配布パッケージ)などを作ることも可能になります。
コンテキスト
様々な条件に基づいて、異なるビュー(表示)をアサイン(割り当て)することが可能になります。マルチサイトやサブドメイン、ウェブルートディレクトリ外でコアを動作させることもできるようになります。
コアによるロギング
エラーレベルに基づく様々なロギングができるようになります。アドオンのエラーログの出力、デバッグなども容易になります。
統合されたシンプルなタグ
複数行にまたがるスニペットコール、キャッシュされるスニペットコールの入れ子が可能になります。また、スニペット・チャンク・テンプレート変数などのプレイスホルダにPHx風のモディファイアが使えるようになります。アップグレードの際には、過去の仕様との互換性も考慮されます。
新しいMODxマネージャ
新しいMODxマネージャは、MODx API, ExtJS, Smartyで構成されます。MODxマネージャは、MODxのコアとAPIのデモンストレーション(フロントエンドの実装)の一つにすぎません。
新しいユーザシステム
全ての権限は、ABAC(属性ベースのアクセスコントロール)モデルによる強固なハンドリングによって管理されます。古いセキュリティ(権限管理)システムは組み込みでエミュレートされ、アップグレードの際には設定の互換性が考慮されます。
パッケージのリモートトランスポート
MODxやサードパーティーから提供されるリソースは、直接、MODxマネージャにダウンロードしてインストールできるようになります。
静的リソース
MODxマネージャのファイルシステムから、ファイル(ウェブルート外のファイルも含む)を管理できるようになります。
シンボリックリンクリソース
サイトツリー内のリソースにシンボリックリンクを張ることが可能になります。一つのリソースを他の場所からも参照できるようになります。

一点、「オーバーライド可能なコア」の項目の原文に「as implied by the previous bullet」とあり、この「the previous bullet」(前項)が何を指しているのかがよくわかりませんでした。おそらく、コアのオブジェクト指向・フレームワーク指向が強くなり、APIクラスの継承や柔軟なディレクトリ構成が可能になることによって、コアのアップグレードやリソースの開発・互換性の確保が容易になることを指しているのではないかと思います。

個人的に興味深いのは、マルチサイトへの対応とパッケージのトランスポート機能です。ちょっとしたサイトをいくつか作りたい(でも、MODxの機能は使いたい)場合には、MODxやリソースのインストール・管理の煩雑さからMODxのインストールを躊躇してしまいがちでしたが、そういった運用上の問題も解決するかもしれません。

衝動を抑えきれず、ローカル環境にさっそくインストールしてみました。妄想が広がりまくりですが、長くなるのでまたあとで書きます。

コメント (2)

Phizeさん

こんばんは、にっくです。
ブログでははじめまして。
訳見ました。ばばっと語彙のみ追っていて「これ何だろう?」と思ったところが明快に説明されていて、深く納得しました。

差し支えなければ、これをフォーラムに転記しても良いですか?きっと、097に対する不明点に対して、道しるべになると思います。

今後も、いろいろと教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは、お世話になってます :)

0.9.7のインストールはまだいいかなあ、と思っていたところに、
にっくさんの訳を見て、インストールしてしまいました。

必要な部分があれば、丸ごとでも(笑)転記していただいて構いません。
コンテキストだけは、まだどういうものかピンときてないのですが、すごそうなことだけはわかりました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/115/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/115/