SQLiteをGUIで管理できるSQLiteManager

SQLiteデータベースをGUIで管理することができるSQLiteManagerを紹介します。MySQLには、データベースをGUIで管理するためのPhpMyAdminがありますが、同様のことがSQLiteManagerで可能になります。

詳しい導入方法は、以下のサイトで紹介されています。

UTF-8のデータベースを扱うには、以下のファイルも必要です。

導入のきっかけは、Movable Type Open Source 4.2 beta(SQLiteを利用)の再構築が不能になったためです。カテゴリーの移動中にエラーが発生し、そのまま再構築ができなくなってしまいました。

やはり、GUIで管理できるメリットは大きいですね。実際に、MTOSで使用しているSQLiteデータベースを見てみると、カテゴリー関連のテーブルにゴミデータが残っていることがすぐにわかりました。これらのレコードを削除することで、無事、再構築できるようになりました。

MTのプラグインは、アンインストールができないものが多いのが致命的だと思うのですが、最悪の場合はこれで削除もできるようになりました。

なお、ローカルでSQLiteデータベースを管理する場合には、以下のものも役立つと思います。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/134/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/134/