CodeIgniterでアプリケーションを制作中

引き続き、CodeIgniterでアプリケーションを制作中です。実際の制作過程で感じたことなどを書いてみます。

管理ページの枠組みができたので、データの追加・更新・削除処理の制作のために、CIのデータベースとバリデーション周りをいじっています。

今回、制作しているのはASP型のアプリケーションです。既存のレンタルサービスを利用しようとしたら、個人ではレンタルできないと言われてしまい(しかも、高い)、悔しいので似たようなものをCIで制作中です。

基本となるのは管理ページとレポートページで、その他の余計な機能はないので練習にはもってこいです。実際にはWebビーコンを利用した外部サイトへの埋め込みを考えていて、ここだけが上手くできるかどうか不安なのですが、とりあえず、管理画面さえできてしまえばなんとかなるでしょう…。

CIのバリデーションとデータベース周りですが、CakePHPよりはわかりやすい印象です。CakePHPはアソシエーションが便利ですが、親切すぎて、おせっかいに感じることがありました。おまけに、コードが配列だらけになりがちでした(書き方が悪いのかもしれませんが)。CIはその辺りのことは何もしてくれませんが、自分がやっていることを理解しながら制作できる点がいいです。

特にバリデーション周りの処理はわかりやすいです。シンプルなので、何をどう処理しているのかがすぐにわかります。つまづくこともなく、データの追加・更新・削除処理がほぼ完成しました。POSTメソッドの一次元配列しか扱えないのがいまいちな気もしますが、今のところは困らなそうです。あとは、まだテーブルを単体でしか扱ってないので、テーブル同士をつなげたときにどうなるかですね。これから、つなげていきます。

全体的に、たまに使うくらいだとCIのほうがとっつきやすい印象です。慣れてしまえば、きっと、CakePHPが便利でわかりやすい気がします。構成やメソッドのネーミングもCakePHPのほうがわかりやすいです。CIはメソッドの名前がばらばらなのでわかりにくいです。

他に、CIはEclipseでの入力補完機能が使えないのがつらいです。リファレンスを引くにも、「CodeIgniter徹底入門」が分厚くて、重いのでつらいです(リファレンスが引けないのはCakePHPもそうなのですが)。Eclipseから「CodeIgniter ユーザガイド 日本語版」を簡単に開けるといいのですが、やり方がわからないのでchm形式のユーザガイドを開きながら作業してます。

ところで、独自のクラスを書きながら、ひょっとして、PHP5以上のみ対応のKohanaのほうがいいんじゃないかと思ってきました。PHP4は中途半端でかえってわかりにくいので、PHP5の機能を活かしたKohanaのほうがさらにすっきりしていてわかりやすそうです。とはいえ、Kohanaは日本語の情報がないので、とりあえずは、CIで一つのアプリケーションを完成させてみたいと思います。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/143/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/143/