Dreamweaver 8でDreamHostのファイルが表示された

DreamweaverとDreamHostの組み合わせで、「.」(ドット)から始まるファイル名が表示されない原因がわかりました。

結論から言うと、DreamHostは悪くありませんでした。

なぜ、ドットから始まるファイルが表示されなかったかというと、ドットから始まるファイルが隠し属性になっていたからみたいです。FFFTPやNextFTPでも、標準の状態ではファイルが表示されませんでしたが、設定を変えると表示されたので間違いありません。

それで、肝心のDreamweaverですが、隠し属性のファイルを表示する設定がなかなか見つかりませんでした。諦めかけたそのとき、ファイルパネルのメニューに「表示」→「非表示ファイルの表示」があるのを発見しました。こんなところに、こんなメニューがあったなんて…。チェックを付けることで、無事、ファイルが表示されるようになりました。

SmartFTPが良きに計らってくれていたので、気がつくまでかなりの時間がかかってしまいました。常識だと思っていたことが、常識ではなかったということですね。SmartFTPを使っていると、非常識な人間になってしまうかもしれません。それくらい、おすすめです。

もう一つ、今回の調査で衝撃を受けたこと。Windows上で「.htaccess」を作成するのに、面倒なことをしてる人が意外と多いことです。もちろん、エクスプローラ(explorer.exe)を利用しない方法であれば、もっと簡単に作成できると思うんですが、そういうファイラーを使っている人って少ないんでしょうか?

ファイルの移動とかも、いくつもフォルダを開いたりしている人が多いのでしょうか?気になります…。ちなみに、普段は「あふ」を使ってます。

  • 画像: あふ

あふ、おすすめです。

話しが逸れましたが、DreamHostに関する疑問はひとまず全て解消されました。DreamHostを検討中の方は、最大$200割引+アルファのクーポンコード(割引コード)を配布していますので、是非、ご利用ください。Dreamweaverからも問題なく利用できることがわかったので安心です。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/152/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/152/