効果測定・SEO・SEM・LPOのためのアクセス解析入門

効果測定・成果測定やSEOSEMLPOに必要なアクセス解析について、おすすめの解説リソースをいくつか紹介します。

Webにおける効果測定・成果測定の手法としては、アクセス解析ソフトウェアを利用するのが一般的です。「アクセスが10倍に跳ね上がったと思ったら、phpspot開発日誌で紹介されてた!」とか、「がんばって更新してるのに、1日に10数人しかきてない(´・ω・`)」とか言いながら見るのも楽しいですが、Webページへのアクセスや、蓄積されたデータからコンバージョンを獲得したい場合には少し注意が必要です。

アクセス解析ソフトウェアは、Webページを最適化する手法であるA/Bテスト(スプリットランテスト)、多変量テスト(マルチバリエイトテスト)などにも利用されます。ところが、アクセス解析ソフトウェアに対して、その技術的なバックグラウンドを知らないと、本来、求めている結果が得られないことがあります。効果測定と一口に言っても、収集されるデータの質には大きな違いあり、それらは測定方法の技術的な相違から来るものも少なくないからです。

完璧な測定結果が得られるということはありえませんが、少しでも用途に即した適切なデータを得て、それを実践で活かすために、利用するアクセス解析ソフトウェアの技術的な側面を知っておくことは得策です。というわけで、技術面の解説を含んでいるリソースをいくつか紹介します。

水野貴明の“技術から学ぶ”アクセスログの読み方

オンラインマーケティングのための実践Webマガジン「Markezine」で不定期連載中の記事です。

アクセス解析ソフトウェアの仕組みから始まり、アクセス解析ソフトウェアの技術的な実装方法による違い、メディアや採用されているフロントエンド技術による違い、ダークフォースに対抗するための方法が技術的バックグラウンドに基づいて解説されています。また、活用している人は多くはないと思われますが、Google Analyticsの効果的な利用方法などもあります。

アクセス解析ソフトウェアが中心となっていますが、技術的な解説をしっかりした上で実例を挙げて説明されているので、すぐにでも実践できるでしょう。

効果測定 虎の巻

技術評論社が運営する「gihyo.jp」で不定期連載中の記事です。

効果測定・成果測定における用語の定義・解説を行った上で、流入源・コンバージョン・SEO・SEM・サイト名などの効果測定方法を解説しています。測定・分析を行う際に注意すべきことは、手法ととも技術的な解説がされているので納得しやすいでしょう。

効果測定を中心に実践に即した形の内容となっています。「水野貴明の“技術から学ぶ”アクセスログの読み方」と併せて読むとより理解が深まるでしょう。

Web解析Hacks

  • Web解析Hacks ―オンラインビジネスで最大の効果をあげるテクニック & ツール

技術書を扱う出版社「オライリー・ジャパン」による市販書籍です。

Web解析にとどまらず、オンラインマーケティングを包括的に網羅しています。用語の定義・解説、アクセス解析ソフトウェアにおける技術・仕様の解説、アクセス解析ソフトウェアの選択・導入・保守管理の方法、ユーザビリティの測定方法、さらにはアクセス解析ソフトウェアの製作方法、オンラインショップのマネージメント、レポートを利用したプレゼンテーションの方法などなど、内容が非常に多岐に渡るにも関わらず、それぞれが丁寧かつ詳細に解説されています。

誰がなんといっても一押しです。中途半端な本を買うくらいなら、今すぐAmazonに行って、この本を注文してください。技術的な解説が苦手な人は、もう少し平易な本も一緒に購入しましょう。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/155/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/155/