Movable Type Open Sourceを別のサーバに移行する方法

オープンソースCMS「Movable Type Open Source」を別のサーバに移行する際の作業メモです。

今回、新しいサーバに移行したMovable Type Open Sourceは、利用するデータベースとしてSQLiteを選択していましたので、作業手順もSQLiteの利用を前提したものとなっています。

ファイルとデータベースのエクスポート

データベースを古いサーバからエクスポートします。SQLiteのデータベースファイルをFTPクライアントソフトなどでローカルコンピュータにダウンロードするだけです。

ファイルをエクスポートする方法は、MODxを別のサーバに移行する方法と同じです。

ファイルとデータベースのインポート

データベースを新しいサーバにインポートします。SQLiteのデータベースファイルをFTPクライアントソフトなどで新しいサーバにアップロードするだけです。

ファイルをインポートする方法は、MODxを別のサーバに移行する方法と同じです。

Movable Type Open Sourceの設定を変更

アプリケーションディレクトリのmt-config.cgiを新しいサーバとデータベースに合わせて変更します。

#======== REQUIRED SETTINGS ==========

CGIPath        /mt-app/
StaticWebPath  /mt-static/
StaticFilePath サーバルートからのスタティックディレクトリのパス(最後にスラッシュは付けない)

#======== DATABASE SETTINGS ==========

ObjectDriver DBI::sqlite
Database サーバルートからのSQLiteのデータベースファイルのパス

設定が間違っていなければ管理画面にログインできるので、「公開設定」から「サイトパス」を変更します。

  • 画像: 公開設定 - Movable Type Open Source

その他、設定が必要なプラグイン等を利用している場合には、それらも個別に設定を変更します。

最後に、ブログ全体を再構築すれば、Movable Type Open Sourceの新しいサーバへの移行は完了です。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/165/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/165/