WordPressのトラックバックの保存形式が気持ち悪い

WordPressではトラックバックやピンバックもコメントの一部として扱われるのですが、トラックバックのデータだけが気持ち悪い形で保存されています。

トラックバックとピンバックを含めたコメントはデータベースのwp_commentsテーブルに保存されています。それぞれの区別はcomment_typeフィールドの値でされています。まずは、それぞれのcomment_type、comment_author、comment_contentフィールドに保存される内容を書いてみます。

WordPressのwp_commentsテーブルに保存される内容(一部)
種類 フィールド
comment_type comment_author comment_content
コメント 投稿者名 投稿内容
トラックバック trackback ブログ名(blog_name)... <strong>記事名(title)</strong>

記事の概要(excerpt)...
ピンバック pingback title要素の内容 [...] リンク付近の内容 [...]

トラックバックだけが気持ち悪いことになっているのがわかります。特に気持ち悪いのは次の点です。

  • titleとexcerptが同じフィールドのデータとして保存される
  • titleがstrong要素として保存される
  • blog_nameとexcerptは文字列の長さに関係なく...が追加される
  • 送信元がexcerptを切り詰めて...を追加する実装になっている場合、...が重複して追加される

記事名と記事の概要の区別が曖昧なので、テーマなどでそれぞれを区別して利用したい場合に不便に感じます。...が必ず追加されるのは不備のような気がします。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/17/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/17/