Windowsで文字化けが発生した場合の直し方

いつからか、Windowsのインストーラーや各アプリケーションで文字化けが発生するようになりました。なかなか直せずにいたのですが、ようやく解決することができたので、Windowsで文字化けが発生した場合の原因別の直し方をまとめておきます。

フォントキャッシュが破損している場合

  1. システムドライブ:\WINDOWS\system32\FNTCACHE.DATを削除。
  2. Windowsを再起動。

地域と言語のオプションが変更されている場合

  1. 「コントロールパネル」から「地域と言語のオプション」を開く。
  2. 「地域オプション」タブの「標準と形式」から「日本語」を選択。
  3. 「詳細設定」タブの「Unicode対応でないプログラムの言語」から「日本語」を選択。
  4. 「OK」ボタンをクリック。

テーマのフォントが変更されている場合

  1. 「コントロールパネル」から「画面」を開く。
  2. 「デザイン設定」タブの「詳細設定」から「フォント」を日本語に対応しているフォントに変更(あるいは、「テーマ」タブから「Windows XP」など標準のテーマを選択)。
  3. 「OK」ボタンをクリック。

レジストリのフォントリンクが破損している場合

  1. 必要に応じて、システムドライブのバックアップを取る。
  2. Windows 2000/XPのFont Link機能(Font Linking)の紹介」から「FontLinkの初期エントリ」をダウンロード。
  3. ダウンロードした「default.reg」を実行。
  4. Windowsを再起動。

AppLocaleのテンポラリファイルが影響している場合

  1. システムドライブ:\windows\apppatch\apploc.tmpとシステムドライブ:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\apploc.tmpをメモ帳などで開く。
  2. 中身を全て削除してファイルを上書きで保存。
  3. ファイルの「プロパティ」から「属性」を「読み取り専用」に変更。

AppLocaleは、一時的に言語環境をエミュレートすることで、Unicodeに対応していないアプリケーションの文字化けを解決するためのツールです。外国語のソフトウェアを利用する場合に便利なのですが、自分の場合は、このAppLocaleのテンポラリファイルが原因だったようです。他のアプリケーションやコンテキストメニューでも文字化けが発生していましたが、上記の対策後、アプリケーションを再インストールすることで解決しました。

コメント (2)

どうも有難うございます。おかげで助かりました。

本当にありがとうございました。当方はパラレルズデスクトップでMacBook ProにWindows7を導入した際に助けになりました。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/174/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/174/