無料で使える非公開Subversion/Gitリポジトリ「Assembla」

プロジェクト管理サービスの「Assembla」を久しぶりに見てみたら、非公開で2GBまでのリポジトリを持てるようになっていました。

以前は、無料で使えるのは200MBまでで、その後、500MBまで拡張されていたらしいのですが、いつの間にかさらに2GBに拡張、非公開のリポジトリも無料で持てるようになったようです(「Assembla free trial」から無料アカウントの申請ができます)。

現在、無料で利用できるプランは「Repository Only」プランと「Free Public」プランで、両者の違いは以下のようになっています。

プロジェクト管理サービス「Assembla」の無料プラン比較
項目 Repository Only Free Public
価格 無料 無料
ユーザー数 無制限 無制限
スペース数 無制限 無制限
容量 2GB 2GB
非公開 ×
S3アカウントへのバックアップ ×
チケッティングツール
チケットツール ×
マイルストーンツール ×
サポートツール ×
Tracプロジェクト ×
リポジトリツール
Mercurial(Trac) ×
Githubツール ×
外部SVN ×
コラボレーションツール
Wiki ×
メッセージ ×
ファイルツール ×
チャットツール ×
画像ツール ×
Skypeツール ×
Webhookツール ×
管理ツール
ダッシュボードツール ×
構築・デプロイツール
Buildツール ×
FTPツール ×

「Free Public」プランが、スペースを公開する代わりにProプラン(有料)のほとんどの機能が利用できるのに対して、「Repository Only」プランは、その名の通り、非公開で利用できる代わりにリポジトリ機能のみが利用できます。

どちらのプランでもSubversionとGitのリポジトリを管理できますし、2GBという容量は魅力的ですね。スペースを非公開にしたい場合でも、個人で利用する分には「Repository Only」プランで十分な気がします。自分もこれを機会に、あちこちに散らばっているリポジトリをAssemblaにまとめてみようかと思います。

「非公開で各種ツールも使いたい!」という場合には、今なら、「Assembla free trial」からの申し込みで全プラン$5引きになるようです。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (1)

[…] 無料で使える非公開Subversion/Gitリポジトリ「Assembla」 – (DxD)∞ Tags: assembla git | | | | | Permalink [ツッコミを入れる] ツッコミ・コメントがあればどうぞ! spam対策でE-mail欄は隠 […]

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/210/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/210/