高性能Flash作成ソフト、Free Motion 2を買ってみました

ちょっとしたFlashを作るのに便利そうだったのでFree Motion 2 ダウンロード版を買ってみました。

AdobeのCreative Suite 3も多少は安くなってきたので、思い切ってアップグレードしようかとも悩みつつ、新機能とパッケージの内容が微妙なので止めました。組み合わせを選べるようにしてほしいと思いませんか?どのパッケージもいらないものが一つ以上は入っているのが微妙なんですよね。

ダウンロード購入なので、さっそくこのFree Motion 2を使ってみていますが、値段の割にはなかなか使えるソフトだと思います。単に画像だけを扱う分にはフリーなソフトでも十分なのですが、シェイプが扱えなかったり、UIがいまいちだったりします。Free Motion 2のUIは本家のFlash似で、操作方法はActionScriptを除けば、予備知識がある人であれば1日で覚えられると思います。ただ、付属のヘルプに間違いが目立つので、予備知識が全くない場合にはダウンロード版は少しつらいかもしれません。

機能としては、モーショントゥイーンやシェイプトゥイーン、イメージトゥイーンなどが搭載されていて、ActionScriptは2.0まで対応しています。その他、ガイドに沿ったアニメーションやマスクなど基本的な機能はほぼ揃っていると思います。特に特徴的なのはswfファイルの解析機能で、これは本家のFlashにもない機能です。この機能のためだけに購入する人も少なくないそうですが、解析を主目的にする場合はMotion Decompilerがよさそうです。

エフェクトは、旧バージョンのエフェクトも同梱されているのでパターン的にも十分な数が揃っています。これだけでもそれなりに見栄えのするFlashが作れそうです。Free Motion 2のエフェクトは組み込みの機能なのかActionScriptが見あたらないのですが、旧バージョンのものはソースコードも同梱されているので、飽きたらこれを元に修正するだけでもかなり遊べると思います。

Flashとして使うよりは、動画に組み込むアニメーションの作成に使おうかと思ったのですが、よっぽど凝ったことをしようと思わない限りは十分に満足できる内容でした。出力できるファイルはswfとexeファイルのみで、プロジェクトファイルも本家のFlashとは互換性がないため、将来的に本家のFlashへの移行を検討する場合には注意が必要ですね。

ところで、さっそく特定の操作を行うと強制終了してしまう不具合を見つけました。再現性の高い不具合なので回避は可能なものの、ちょっときつい不具合なのでサポートに連絡しておきました。アップデートパッチが出ることに期待します。

コメント (3)

  • show
  • 2009-01-12 21:24

私もFreemotion2を購入したものですが、初めてと言う事もあって苦戦しています。少しお伺いさせて頂きたいのですが、写真にフェイドなどのエフェクトをつけ、さらにエフェクトをかけた文字をあわせる仔とは可能なのでしょうか?
いわゆるスライドショーで写真に合わせた文字をつけると言ったイメージなのですが。
教えて頂けませんか?
宜しくお願いいたします。

あまり使い込んでるわけではないので、適切な方法ではないかもしれませんが…。

写真とテキストを別々のレイヤーに作成すると、重ね合わせ等が簡単になると思います。
エフェクトは、エフェクトをかけるフレームにキーフレーム作成、「エフェクト」メニューからエフェクトを選ぶだけです。
あるいは、写真の場合は、変形の終端にキーフレーム作成後、右クリック->イメージトゥイーン(フェードの場合は「色の変形」を変更)を使うと形や大きさ等も細かく調整できます。

あとは、自分でActionScriptを書けば、比較的高度なこともできそうな感じですよ。

  • show
  • 2009-01-13 14:56

早々のご回答。大変ありがとうございます。早速試してみます。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/34/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/34/