PHPの関数でコールバック関数を引数にする

PHPにはコールバック関数を受け入れるためのcallbackという擬似的な型があります(PHP: 本ドキュメントにおける疑似的な型および変数 - Manual)。コールバック関数を引数にとる関数を定義するにはどうしたらよいかというと、通常の関数と同じように定義するだけです。

function func($callback) {
}

PHPでは引数の型はチェックされないので、引数がcallback(擬似)型かどうかをチェックするためにはis_callable関数を使います。

function func($callback) {
    if (is_callable($callback)) {
        return true;
    }

    return false;
}

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/6/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/6/