開発終了が決定したブラウザ、Netscapeの最終版が公開

Netscapeブラウザが開発終了でも取り上げたNetscape開発終了のニュースですが、ついに最後のバージョンが公開されました。

Netscape公式ブログのThe Netscape Blogによると、今回のバージョンアップではFirefox 2.0.0.12に含まれているセキュリティパッチを反映したものです。

サポートは3月1日をもって終了し、3月以降はNetscapeも使用できなくなります。起動時に表示されるダイアログウィンドウで、「Remind me later」をクリックすると続けて利用できるということなので、今後も必要な人はそのようにしておきましょう。

利用者はFirefoxやFlockへの乗り換えが推奨されています。さすがに、一般ユーザでNetscapeを利用している人はほとんどいないでしょうが、もしも使っている人がいれば、Firefoxがフォクすけのプレゼントキャンペーン中なので一緒におすすめしてみるといいかもしれません。

先日、ベータ3版が公開されたFirefox 3も近いうちに正式版が出てくることでしょう。日本でのIE 7の自動更新開始のニュースが霞んで見えます。主要なユーザーエージェントの歴史はユーザーエージェント年表にまとめてありますので、よろしければ合わせてご覧ください。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/66/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/66/