高画質な動画共有サービス、Stage6が終了

高画質な動画共有サービスとして人気のStage6が、2月28日をもってサービスを終了するようです。

どのようなビジネスモデルでサービスを維持していくのか、という疑問はサービス開始当初から出ていましたが、予想以上の急成長や競合サイトの増加なども相まって、今回のサービス終了となったようです。動画の投稿は既にできなくなっており、28日には視聴およびダウンロードもできなくなります。

Stage6については、「動画共有サイトの比較と選び方」でも少し取り上げました。高品質な動画を投稿・視聴できるサービスでしたが、個人的にはあまり魅力は感じませんでした。プラグインを導入してまで視聴したい動画があるか、そこまでの高品質で投稿・視聴したい動画があるかと言われれば、そういった動画はほとんどなかったです。

高品質な動画を製作・投稿できる人というのは限られているわけで、動画共有サービスに対する高画質化の需要のほとんどは、違法にアップロードされるような動画に対するもののように思います。きれいなことにこしたことはないけれど、動画共有サービスは高画質なら面白いというわけでもないですしね。

他の動画共有サービスが、どのように知的権利とビジネスモデルの問題を解決していくのかが興味深いところです。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/71/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/71/