Adobe Premiere Elementsで使えるフリーのエフェクト&トランジションプラグイン

少し前に購入したAdobe Premiere Elements 4で使える、Premiere&After Effects用のエフェクト&トランジションプラグインを紹介します。

プラグインは完全にフリーで使えるもののみをまとめています。実は、最近のPremiereはAfter Effectsのプラグインとも互換性があり、Elementsでもそのまま使えるものがあります。After Effects用のプラグインでも、Premiere Elements 4.0へのインストールが確認できたものは合わせて紹介します。

Pete's Plugins
42種類ものエフェクトプラグインが入ったパック。「After Effects Plugins」とあるのがそれです。おすすめです。
Burgers Transition
24種類ものトランジションが入ったパック。fx-Burger02~05、7~9、12、14、15、20は使えないようです。インストールするとElementsがクラッシュしてしまうので、コピーしないようにしましょう。おすすめです。
Sinedots/Sinedots Ⅱ/Shear/Retrodots
水玉模様、3Dワイヤーフレーム画像を描画するプラグインなど。「after effects」からどうぞ。
NormaliZe/Field Fixer/HSL Selection
ノーマライズなどの補正系プラグイン。frischluft.com - Free Stuffも同じ人のサイトのようです。
AEFlame
フラクタル画像を描画するプラグイン。
AlphaPlugins NewYearToy
クリスマスツリーのような木をアニメ風に描画するプラグイン。
AlphaPlugins FirTree
クリスマスツリーについているような飾りをアニメ風に描画するプラグイン。
Copy Image/Erodilation
映像をコピーするプラグインなど。読み込まれてはいるものの、パネルには表示されないっぽいです。よくわかりません。
j2k
JPEG 2000形式のファイルを読み書きするプラグイン。たぶん、Elements 4.0ならデフォルトで対応してるっぽいので必要なさそうです。
HiQual/Test Pattern Maker
テストパターンを描画するプラグインなど。Mac用なので、どういったプラグインなのか、使えるのかどうかはわかりません。
HeboHebo Plugin
色調補正やインターレース素材のフィールド操作、グラデーションなどのプラグイン。Power PC用だそうですが、使えるのかどうかはわかりません。

Premiere Elementsがパワーアップすること間違いなしです。一部、使い方がよくわからないものも混じっていたりしますが、せっかく見つけたので書いてあります。

ダウンロードしたプラグインは、Premiere ElementsをインストールしたフォルダのPlug-ins\Common\にコピーした後、再起動すると使えるようになります。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/78/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/78/