IE7の自動配信から1ヶ月後の各ブラウザ利用率

IE7の自動配信開始からちょうど1ヶ月が経ちました。相変わらずの不具合・バグだらけとは言え、IE7が普及してくれば、Web制作はもっと効率的なものになっていきますね。運営中のいくつかのサイトにおいて、訪問者のブラウザ環境を調査してみました。

サイトごとの統計はアクセス数の多い順になっています。調査期間は、IE7の自動配信が開始された2月13日~3月13日です。

アクセス解析にはGoogle Analyticsを利用しています。注意しなければならないのは、データはセッションごとの統計であるという点です。リピーターが利用しているブラウザにバイアスがかかっている可能性がありますが、検索エンジンなどからの流入も多いため、それよりはユーザ層の影響の方が大きく出ていると思います。端数が出ているものは、切り上げか四捨五入された結果だと思います。

専門的な分野のサイト

ユーザ層は若年から中年を中心に幅広いと思われます。国内・国外を問わず、関連する企業関係者や一般の海外ユーザの訪問があります。少なからずコンピュータやネットにも関わる分野であるため、IEの利用率は僅かに低めとなっていますね。

専門的な分野のサイトの各ブラウザ利用率
ブラウザ バージョン バージョンの割合 ブラウザの割合
Internet Explorer 6 65.23% 76.96%
7 34.08%
5.5 0.42%
5 0.25%
4 0.02%
Firefox 2 97.96% 18.39%
1.5 0.87%
3 0.65%
1 0.52%
Opera 9 85.96% 3.03%
7 11.37%
8 2.38%
不明 0.26%
Safari 3 82.75% 1.33%
1 13.11%
2 4.17%
その他 0.28%

Webに関するブログ

ユーザ層は、仕事・趣味含めてWeb制作に関わっている人が多いと思います。さすがに、Firefoxの利用率が高いです。ベータ版が公開中のFirefox 3の利用もありますね。

Webに関するブログの各ブラウザ利用率
ブラウザ バージョン バージョンの割合 ブラウザの割合
Internet Explorer 6 63.34% 51.81%
7 36.36%
5.5 0.23%
5 0.06%
Firefox 2 95.92% 41.70%
3 2.61%
1.5 1.37%
1 0.07%
Safari 3 92.37% 3.17%
2 4.76%
1 2.86%
Opera 9 98.87 2.69%
7 1.12%
8 1.12%
その他 0.63%

画像ジェネレータ系のサイト

ユーザ層は若年・女性が多いと思われます。IEの利用率が高すぎるのが悲しいですね。これが現実に一番近いのかもしれません。

画像ジェネレータ系のサイトの各ブラウザ利用率
ブラウザ バージョン バージョンの割合 ブラウザの割合
Internet Explorer 6 70.60% 86.87%
7 28.30%
5.5 0.96%
5 0.14%
Firefox 2 98.5% 7.88%
1.5 1.52%
Safari 3 65.40% 3.10%
1 23.08%
2 11.54%
Opera 9 80% 1.19%
7 10%
8 10%
その他 0.96%

Webに関するサイト

ユーザ層はWeb制作に関わる人が多いと思われます。やはり、Firefoxの利用率が高いですね。僅かですが、さっそくIE8のベータ版を利用しているユーザがいるようです。

Webに関するサイトの各ブラウザ利用率
ブラウザ バージョン バージョンの割合 ブラウザの割合
Internet Explorer 6 60.90% 75.64%
7 38.46%
5.5 0.48%
8 0.16%
Firefox 2 98.82% 20.36%
1.0 0.60%
3 0.60%
Safari 1 42.86% 2.55%
3 47.62%
2 9.52%
Opera 9 100.00% 1.09%
その他 0.36%

CMSに関するサイト

ユーザ層は、Web制作に関わる人の中で、特にCMSやプログラムに関わる人が多いと思われます。IE7の利用率が高いです。やはり、開発に関わる人は新しい環境への関心が高いようです。

CMSに関するサイトの各ブラウザ利用率
ブラウザ バージョン バージョンの割合 ブラウザの割合
Internet Explorer 7 54.17% 57.60%
6 45.14%
5.5 0.69%
Firefox 2 97.81% 36.40%
1.5 2.20%
Opera 9 100.00% 3.60%
Safari 3 100.00% 2.40%

肝心のIE7ですが、ブラウザごとの利用率はユーザ層ごとに偏りがあるものの、IEの中ではおよそ30%前後の利用率となりました。自動配信ということもあって、案外、普及している感じでしょうか。反対に考えてみると、残っているのは自動更新を行わなかったユーザということなので、ここからの伸びは緩やかなものになるのかもしれませんね。

コメント (0)

この記事へのコメントはまだありません。

コメントフォーム

トラックバック (0)

この記事へのトラックバックはまだありません。

この記事のトラックバックURI
http://dxd8.com/archives/87/trackback/
この記事のURI
http://dxd8.com/archives/87/