カテゴリ: CakePHPの記事

GitHubを始めました(CakePHP / MODx / Dreamweaver / Photoshop)

バージョン管理システムをSubversion(TortoiseSVN)からGit(TortoiseGit)へと乗り替えたため、(少し前に)GitHubにこれまでの制作物のリポジトリを作成しました。

CakePHPで複合ユニークキーのバリデーションを行う方法

CakePHPで複合ユニークキーのバリデーションを行う方法と注意点をメモしておきます。

CakePHP 1.3でのトランザクション処理の方法と注意点

CakePHP 1.3でのModel::saveAll()を利用したトランザクション処理において、保存しているはずのデータが上手く保存されず、かなりハマってしまったのでメモしておきます。

CakePHP 1.3のキャッシュやスラッグ(Inflector::slug)に要注意

CakePHPの最新版1.3を導入してみたところ、キャッシュがおかしな挙動をすることに気づきました。CakePHP 1.3を利用する場合には、Cacheヘルパーや(Cacheヘルパーなどが利用する)Inflector::slug()に注意が必要なようです。

CakePHPのシェルを簡単に起動&多重起動を禁止するスクリプト

CakePHPをコマンドラインから簡単に起動&多重起動を禁止するシェルスクリプトを作成してみました。

CakePHPで一つの編集ページから複数のレコードを更新する

CakePHPでアプリケーションの設定を編集するページを作りたい」と「CakePHPでgenerateList()の結果からモデルデータ形式の配列に戻す」からの続きです。

CakePHPでgenerateList()の結果からモデルデータ形式の配列に戻す

CakePHPでアプリケーションの設定を編集するページを作りたい」で、一画面で複数のレコードを編集するためにモデルクラスのgenerateList()を使ってビューを作成しました。この場合、フォームから送信されたデータをそのままでは保存できないので、これをモデルデータ形式の配列に戻すメソッドを作ってみます。

CakePHPでアプリケーションの設定を編集するページを作りたい

CakePHPでアプリケーションの設定をデータベースに保存する」で書いた方法でアプリケーションの設定を編集するページを作っています。

LLフレームワークBOOKSシリーズ Fast CakePHPが発売

技術評論社のLLフレームワークBOOKSシリーズ Fast CakePHPが発売されました。

CakePHPでアプリケーションの設定をデータベースに保存する

CakePHPで制作中のアプリケーションで設定をデータベースに保存する処理を書いていたのですが、「"アプリケーションの設定の保存方法" フォーラム - CakePHP Users in Japan」経由で簡単な方法があることを知りました。